Be9df49022d165aabf37976f259edc6e?1346380902
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

サクッふわ~なフレンチトースト 七五三詣りと着物

2021/12/05 20:31 お菓子 イベント 子ども 旅行・お出かけ 趣味

秋からのフレンチトーストブーム

10月にホテルの朝食ビュッフェで食べて以来、何度も作っているフレンチトースト。

110℃のオーブンで1時間焼く!

その作り方に好奇心むくむく。

パンは厚切り4㎝、ソフトフランスがいい。

ザクセンのバケットがぴったり


アパレイユに浸して約15時間冷蔵庫に入れて待つ。

それからオーブンで焼く。

仕上げに有塩発酵バターをしいたフライパンで、全体にいい焼き目がついたら出来上がり。

粉糖と花の香りの生はちみつかけて、さあどうぞ。


「わあ、まわりはサクッとしていて、中はふわっふわ」とナイフを入れながら13歳ガール のひとこと。

時間はかかるけれどアパレイユはハンドブレンダーでガガガだし、あとは冷蔵庫に入れて放置、オーブンに入れてまた放置。

手のかからぬお利口レシピなのだ。

VIRON のパン・ド・ミでも作ってみた。


3歳ボーイ はパン・ド・ミよりバゲットで作る方が好き。

きっとグニュっとした食感が好きじゃないんだろう。

私もザクセンのバケット派です。

食パンなどのきめ細かいパンで作ったフレンチトーストには、ジャムやフルーツが合うわ。

パイナップル、ブルーベリーに苺ジャム、生はちみつ、粉糖トッピング。


一人分作るんじゃなくて、まとめて4切れをオーブンで焼くところまで作っておき、一切れずつラップに包んで冷凍、食べたいときに食べたい分だけ電子レンジで解凍してから、フライパンで焼くというのがお薦めです。

食べたいときに、いつでも厚焼きフレンチトースト食べられますから。

2021年11月  七五三詣り


「七五三詣りに行くので11月下旬に帰ります」と次女から電話。

7歳ガール の七五三詣り。

あらっ、そうでした。今年だったわね。

じゃあ13歳ガール の十三詣りもやりますか。

だったらまだ3歳だから3歳ボーイ もおしゃれして、みんなでお宮参り。



次女と7歳ガール は金曜日夕方からうちにおとまり。

日曜日、13歳ガール の塾の試験が終わってから、うちで支度。

なんと!10歳ガール が女子のメイクとヘアーセットをしてくれた!

ダンスとバレエの発表会で手慣れたもんだわ。う、うまい・・・!

孫5人全員集合写真が撮れるかしらと思っていたら、1歳ボーイ はお昼寝中ということで、孫4人での参拝。

ガールs はノリノリなのに、ボーイ はさっさと写真撮って、お土産にもらったトミカに夢中。

晩秋で風が冷たい日だったけれど、青空晴天、絶好の参拝日となったのでした。

ガールs の七五三の写真を見返していて、ああ、そうそう、あんな風に着付けしたなあとニヤニヤしながら6年間を振り返った、まったり時間。

2015年11月  七五三詣り


娘たちが着た七歳用晴れ着に、母の袋帯、私の帯締め、娘のバッグ、私の白いショールで七五三の装い。

https://cookpad.com/diary/2735722

同じ背景で写真撮影


13歳になったんだわねと感慨もひとしお。

正装じゃなくていいというので、母の小紋に私の帯、帯締めなどで着付け、7歳の時と同じ白いショール。

彼女はまだ身長155㎝。

161㎝の私の若いころの着物は少し大きいだろうから、小柄だった母の着物に決めたのだけど、亡き母はきっと喜んでいるわ。

約10年ぶりの大人の着物着付け。雑だわぁ・・・。

帯位置もうちょい上、上前の褄上りも、もう少し上げればよかったと一人反省会。

2018年11月  七五三詣り


着物は同じで帯、帯締め、バッグを変えて。

帯は大人用の踊りの稽古帯。

今年の7歳ガール も同じ組み合わせ。

https://gingamom2015-11-scenicphoto.cookpad-blog.jp/articles/390771


これで孫娘3人の七五三詣りは終わり。

次は孫娘2人の十三詣りです。

来年はボーイ の七五三(五歳)詣りもあるわね。

1990年  長女の十三詣り  当時67歳の母とのツーショット


母にとって初孫の長女。

可愛い可愛いと、たくさん愛情を注いでくれました。

目を細めて長女の着物姿を見つめていたなあ。

私の付け下げを着ての十三詣り。

今回13歳ガール が来た小紋は、ちょうどこのころ母が誂えたもの。

75歳ぐらいまで着ていたような・・・。

母のコーディネートはこんな感じだったかな?


帯は大抵グリーンの小花板、帯揚げは白。

草履とバッグは着物とおそろい。

13歳ガール は、ちょっと派手な帯と帯締めを+


13歳ガール といっしょに着物に合わせて帯などを選ぶ。

好みが同じで、ぱぱっとコーディネートが決まった。

40代の長女が着るのだったら、淡紅色の帯と朱色の帯締めかな?


白いレースの半襟に、足袋は色足袋ね。

着物って帯や半襟、帯締め、帯揚げなどで如何様にもコーディネートできちゃうからスゴイ!

一枚の着物での合わせ遊び。無限だわ。

シーラ・クリフさんの着物コーディネートが素敵なのです。


 2020年10月15日放送の〈世界はほしいモノにあふれてる 「ロンドン KIMONOスペシャル」〉を見て、着物研究家シーラ・クリフさんのことを知った。

KIMONO熱高まるロンドンのレポートも興味津々で、着物が KIMONO になって、そりゃもう奇抜だけどクールなんですよ、イギリス人のみな様の KIMONOコーデが。

小物使いが自由で、シーラさんの柄物×柄物のコーデってエレガントなの。

で、KAWAII の。

羽織と着物の合わせ方がお上手だし、新刊本もヒント満載。

今、書店にありますよ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Jcast_bookwatch_book16439/

着物は世界に誇る日本の伝統美なのよね。

着道楽だった母の着物、粋好みの伯母の着物に私の着物。

それに輪をかけた着道楽で、玄人好みの義母の着物・・・。

かなり処分はしたけれど、それでもまだまだ和箪笥はパンパン。

洋服にリフォームすることも考えたこともあるけれど、着物は着物のまま時代に合った装いを楽しめばいいのだ。

と、そう思った晩秋から初冬のころ。

師走です!




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください