Be9df49022d165aabf37976f259edc6e?1346380902
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

夏野菜がおいし~い! 米麹とパン食

2020/07/23 22:00 朝ごはん 昼ごはん パン 作りおき テーブルウェア 子ども 健康

夏野菜本番☆野菜がおいしいと心まで豊かになっちゃうという単純なヤツです。

私が野菜の旬を知るのは、はちわれファームの野菜からだ。

枝豆はもう一月ぐらい前から頂いている。

鞘の中の豆が薄くてちっちゃい子でも、その若いというより幼い枝豆にしかない味を楽しむシアワセ。それからどんどん実がふっくらとしてきて、深い熟豆の旨みを味わっているのが、ここ一週間の枝豆。

成長を味わう食べ方なんて、労なく作物をいただいている消費者なのに、いいのかしらねと思うほどの贅沢。



夫も私も、大好き枝豆なので、週4で食す。ああ、夏の贅沢!

ゼブラ茄子に紅オクラに紫ししとうに、青唐辛子にミニトマト☆


ミニトマトは他の生産者の作物。

シマシマズッキーニとゼブラ茄子、紅オクラ、枝豆、青紫蘇でぱぱっと遅めの朝ごはん。小皿を並べて、盛り付けて、汁物は作らないで19種類のブレンド茶でよしとする。

ニンマリちょっと嬉しい朝ごはん☆


ズッキーニとゼブラ茄子は、今夏もう何度も作っている、やさし~~く塩もみして、醤油や酢醤油でさっと和える頂き方。茄子やズッキーニの持つ甘さも感じられる。

オイルを使わないところが嬉しい。

これって、お茶漬けにも合うのよね。今日はおにぎりだけど。

https://cookpad.com/user_kondates/209779



今、執着しているのが紅オクラと紫ししとう。

週二で購入。買って洗って水気を拭いたら、冷凍庫へ入れる。

これで調理は終わり。

加熱はしない。勝手に命名、紅オクラ&オクラ、紫ししとうの「冷凍調理!」


ただ注意しなければいけないのが、いくら冷凍で加熱しなくても、醤油や塩で和えて水分が出ると、いっしょに色も流出して、ただの緑色のオクラやししとうになっちゃうこと。

冷凍庫から取り出したら、速攻で凍ったまま切って、まずはオイルで和えてオイルコーティング、それから醤油などで和えて、すぐに食卓へ並べる。これで色は楽しめる。

米麹の話☆米糀との付き合いは、けっこう長い。これまでいろいろな米糀(麹)を使ってきた。


旅先で店頭に「糀あります!」という張り紙を見たら、必ずお店に立ち寄り、お美味しそうな糀だったら買う。酒蔵見物、産直店でも同様。

最近買ったのは、つや姫100%の糀。甘酒を作るつもりで買った。

塩は塩麴にも使う塩で、海の精。天日と平釜の日本伝統海塩。私はこのお塩で作る塩麴が一番好きかな?

2012年3月☆


糀ブームの火付け役「糀屋本店」の女将・浅利妙峰さんの大ヒット本「ひとさじで料亭の味! 魔法の糀レシピ」を読み、初糀体験。もう8年前の話。

https://cookpad.com/diary/2043450

https://cookpad.com/diary/2043447

それ以来、塩麹と醤油麹、唐辛子醤油麹は我が家になくてはならない調味料となっている。

小泉武夫 食 マガジンで「酢麹」なるものを知る。これは作ってみなければ!


基本の割合は 生麹1:米酢3

https://koizumipress.com/archives/19301

乾燥麹を使ったので、煮切り純米酒も加えて仕込み中。どんな感じになるのか、熟成したら、バーミックスでびゅ~んととろとろにしてみよう。絶対必要ならば、また仕込もう。

半額セールの鯖を買って、塩麹+白ワインで一晩マリネして焼く。臭みは全くなくなる。麹効果で身はふっくら。


骨を取って、身をはずして、作り置きとする。

サラダやおにぎりや、それから一番多いのは鯖炒飯で、「鯖が一番おいしいのは鯖炒飯だね」という夫のリクエストだからだけれど、やっぱりうまいっ。

今日は白菜を細かく切って加えてみた。


新生姜がおいしそう!スッキリ爽やか~!だから買って、刻んで酢生姜を作る。


そしてマヨネーズと和える。具沢山冷やしうどんや酢〆鰯にもちょいとかけると、梅雨も吹っ飛ぶ爽やかさ。うちの常備菜。

紅茶酵母液を使いきる。次は酒粕酵母仕込み中☆

パン食いろいろ。

ドッグ型で焼くパンが無性に好き。ミルクバターを作って挟んでみた。

バジルバタートーストにしたのは、スリム型で焼いた紅茶酵母液のパン☆


チャイといっしょにいただいた。バジルソースはシンプルなヤツ。

バターとの相性バツグン!

https://cookpad.com/user_kondates/209793

バジルソースは長期冷凍保存するのだったら、粉チーズとナッツ類は加えない。粉チーズも松の実などのナッツ類も、季節のものではないから、いつでも入手できるし、何よりチーズは長期冷凍では味が格段に落ちるから、使うときにそれらは加えればいいというのが、長年の経験からの結論。

最期に焼いた紅茶酵母液のパンもドッグ型で焼き、ごちゃごちゃトッピング☆


オレガノの小花がアクセント。ベーコンじゃなくて、残り物の生ハムトッピングで。

この組み合わせ、やっぱりしびれるなぁ。コテコテ好き。

7月☆ウェディングドレスは緑いろ☆


「あれっ?しろかったのにみどりいろになっちゃってるよ。どうしたんだろうねぇ」と2歳ボーイ☆

「不思議だねぇ。どうしたんだろうね。Rちゃんは白いあじさいと緑のあじさい、どっちが好き?」と訊いてみる。

「りょうほうすき!」と即答。そうよね。どっちもきれいよね。


湿度90%越え!いつまで降り続くのかい?雨よ。


こんな時期だからこその甘酒。つや姫100%米糀で作った甘酒で梅雨払い。

飲む点滴!江戸時代の人々の知恵。

明日、晴れたら琉球朝顔の鉢植えを買いに行こう。


m a r i ♪さん。おいしいレシピ、今回もありがとうございました。

よこひぃさん。やっぱりこれ、最高に美味しくて健康で、重宝!ありがとうございました。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください