Be9df49022d165aabf37976f259edc6e?1346380902
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

いにしえ 器 遊び

2020/02/08 19:00 朝ごはん 昼ごはん お菓子 パン 作りおき テーブルウェア 旅行・お出かけ

いにしえ 器遊び☆今回は幕末から明治の器☆

幕末の伊万里色絵変形皿と明治九谷の小皿と豆皿で、ブランチを楽しむ。

あやめ雪かぶとオレンジ美星のあっさりピクルス 自家製スモークパンチェッタ

天然ミナミマグロ尾肉の自家製ツナ シャドークィーンのマッシュサラダ

わさび菜と紫水菜とルーコラ 紅菜苔のグリル 白神こだま酵母パン三種


自家製パンは懐紙を敷いた漆器に盛ってみた。


ゆきちからとゆめちから全粒粉、ブレンド強力粉はどれも国産小麦、白神こだま酵母、オイルはココナッツオイル、バター使用。丸パンはいただくときにチーズトッピングして、黒胡椒を振った。

今回のお気に入りパンは、「365日」の考えるパン~杉窪章匡 著~で紹介されている「くるみぱん」を少しアレンジしたパンで、くるみではなく、ピーカンナッツ ローストをごろごろ入れて焼いたパン。ちょっとでれっと横に広がった形になったけれど、味はみんなが絶賛で、バターミルクパウダーの風味がナッツに合っていて、自分流アレンジで良しとする。

基本、私は食事パンには国産全粒粉を加えたいので、どのパンにも全粒粉を加え、オイルはバター、ココナッツオイル、EXVオリーブオイルのどれかを使う。

今回は白神こだまクン。あこ酵母に比べたらやっぱりお手軽。

もう少し暖かくなったら自家製酵母を作ってみようかしらと、最近ちょいとパン焼きにハマり中。

御簾と花篭の絵付けの明治の伊万里色絵変形皿に野菜とサンドイッチ☆


旬の紅菜苔が、彩りを添えてくれる。

ホーリーバジルペーストでマリネした房総近海沖のワカシ(鰤の幼魚)をグリルして、自家製パンに挟んだ、サバサンドならぬワカシサンド。ミッレジマートをたっぷりかける。一品でも満足。


幕末伊万里色絵大なます皿には何を盛りつけようか?ぱぱっとごはんでいいや。


生海苔炒飯を、のらぼう菜入りにして、トッピングに紅菜苔と糸切り唐辛子。

ちょっと華やぐ。器のチカラ。あやめ雪かぶと人参の糠漬け添え。これで十分。

作り置きで昼ごはん☆


あらら、箸がずれてます;いかんいかん。

煎り大豆で~富九豆じゃなくて七福豆(冷凍庫の枝豆・コーン・銀杏)

生たまご 生海苔と葱のお味噌汁 牛肉と牛蒡の時雨煮 

鶏ハムと千切り野菜(白菜・人参・あやめ雪かぶ) 

葉大根としらすの唐辛子醤油麹炒め 玄米+胚芽雑穀ごはん

作り置きを盛り付けただけで、お味噌汁を作って、あとは野菜を千切り。

ケの料理こそ、古の器で楽しみたい。

いにしえ 器塾☆

行きつけのビストロのシェフにお願いして、伊万里色絵皿を二枚持参して、前菜とデザートを盛り付けてもらった。



古の陶磁器について学び中のトモダチと二人でランチ。


「わぁ!こうなりましたか!お見事!」幕末?明治?伊万里色絵八寸皿☆


フレンチでありながらも、和の要素も取り込んだ見事な前菜に、二人、歓声。

ブリの手鞠寿司風ライスサラダ。フレンチらしくビネガーはシェリービネガーを使用。お米のぱらり具合も、絶妙。



はちわれファームのほうれん草とサラミを組み合わせた一品。

こういう風に組み立てるとフレンチになるのねと納得。一見ほうれん草のお浸し風がフレンチとなった一品。



「真ん中に、赤い色を置きたかったので、馬肉のカルパッチョを盛りつけました」とシェフ。鮮やか。

はちわれファームの人参ポタージュ 宮城産ムール貝のグラチネ 

ブリ手鞠寿司風ライスサラダ ほうれん草とドライサラミ 

チキンガランティーヌ 馬肉のカルパッチョ

どれも拘りの手作り前菜。


いろいろなアレンジで充実のランチパスタ☆いつも新鮮な驚きと発見があるパスタ揃い☆

自家製スモークパンチェッタと大根ラグー スパゲッティ

これも大好きなパスタ。

もう一品は、大力水産の鮭とパリパリアーモンドのパセリバターソース レモン風味のスパゲッティ(写真撮り忘れ)

器はお店の白い器で。三品伊万里色絵が続くと、重くて息苦しくなるかなと・・・

正解。


幕末の伊万里色絵四君子文七寸皿にデザート☆


北欧ヴィンテージのガラスの器と七寸皿の取り合わせ。

「お皿の絵付けを生かしたくて、あえてシンプルにしてみました。黒はどうしても入れたかったので」とシェフ。

マカロン クレームダンジュ~ブルーベリーマリネ添え

はぁ~こうきましたか!とやっぱり二人して感嘆の声。

ちなみに四君子とは、蘭、竹、菊、梅を、草木の中の君子として称えた言葉。


わがままなリクエストに応えてくださったシェフたちに感謝です。

願わくば、また今度も・・・!なぁーーんちゃって。

いにしえ 器塾☆

お店の軒下では冬の風物詩☆コッパ☆

そろそろ食べごろということで、日を改めて伺いオーダー☆


程よい塩気でソフトな食感。いい具合の熟成。

こりゃあ、ワイン飲みたくなるわ。

この冬一番の冷え込み☆過ぎ去れば春近し☆

今年は桜の開花は早いという予測。

不安が広がる日本。心から花見が楽しめる春が来ますように・・・と願う。

ルチアーノ★★★さん。レシピ、うちの定番となりました。ありがとうございました。私、千葉県民でございま~す。フッフッフ・・・




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください