B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

牛久シャトーと牛久大仏(茨城県)

2018/11/11 15:25 昼ごはん 旅行・お出かけ

何年振りかしらね。牛久シャトーに来るの。

1990年頃だったかな?二度来たことがある。家族にとって思い出深い牛久シャトーです。

「ねえ、牛久、行かない?牛久シャトーでランチして大仏見ようよ」と育休中で時間がたっぷりある三女の提案。その話、乗った!車で高速を使って1時間半。

懐かしの「レストラン キャノン」でまずランチ。


テーブルクロスの上に使い込まれたフルセットのカトラリーがセットされ、それだけで心地よきプロローグ。

キャノン コースを注文。前菜登場。

三種の秋のオードブル 

戻りガツオのクリュ  アボカドソース

北海道産 灯台ツブ貝のマリネ

トレビス・ルッコラに生ハムを添えて


カブのクリームスープとパセリクリーム

これは、0歳ボーイお気に入り。ワインパンも大好きだったみたいで、1個完食。スープにちぎったパンをつけて食べるのも気に入ったようでした。

(後日、このことを覚えていて、赤ちゃんせんべいをヨーグルトに自分でひたして食べていた!)


メインディッシュ 秀麗豚肩ロース レンズ豆と秋の味覚を一緒に煮込んで

しっとりやわらかポークに煮込みソースが合った、おいしいお肉のメインは私がチョイス。

きちんとグリーンをオイルで和えてあって、そのひと手間でおいしさ⤴


魚のムースを包んだイトヨリダイ シュリンプ添え 旬の魚、焼きあら出汁を使ったスープ仕立てに

あら出汁のスープを0歳ボーイに食べさせられるからと、娘チョイス。

特に美味しいわけじゃない冷凍シュリンプはなくてもいいかな?というのが娘の感想。丁寧なお魚メイン料理です。


デザート 秋の味覚 安納芋のモンブラン イタリアンマロンのアイス

とっても丁寧な仕事です!日本のクラシックなフレンチの佇まい。

私のチョイスです。


不老長寿の果実 イチジクのチーズタルトとバニラアイス

こちらも美しい盛り付けで、美味。娘チョイス。



私はノンカフェインのミントティー、娘はコーヒー。

これで私は2000円!娘は魚料理とデザートの+料金700円で2700円(税込)

100年以上の歴史あるワイン貯蔵庫を改装したレストランは、変わらず風雅。

この光景、憶えていると娘。来れてよかったと母娘で懐かしさに浸りました。



ところが!牛久シャトーは年内でクローズしてしまうそうです。経営不振から、記念館のみを残して、ワイン作りからも撤退、レストランの営業もなくなると聞き、時の流れ、時代の変化を感じたのでした。

感慨に浸りながら記念館へ。

神谷傳兵衛記念館

1階のワイン貯蔵庫。商品として送り出すことはおそらくないとのこと。



2階へ上がります。ポスターの女性の微笑。嗚呼レトロ。





神谷傳兵衛により建設された「日本初の本格的ワイン醸造所」の歴史が写真などで展示紹介してあります。

電気ブラン!!

明治26年頃、当時は薬用であった輸入ブランデーに、ワイン、ジン、ベルモットなどをブレンドしたアルコール度数45%の「電気ブラン」(電気ブランデー)発売。神谷バーでの看板メニューとなり、太宰治の作品にも登場する人気のお酒が電気ブラン。

文明開化の風潮の中、ハイカラで目新しいものには「電気〇〇」と呼ぶことからネーミングされたのだそうです。あと度数の高さから、しびれるように早く酔いが回るからという説もあります。

私はあがた森魚の歌う「電気ブラン」にしびれていたなぁ。


蜂ブドー酒!

再び1階に下りてワインセラーへ。

 

試飲させてもらった白ワインが好きな風味とテイストだったので購入。フレッシュさを楽しむワインなので、魚介のカルパッチョとかを合わせて12月に楽しむことに。あと1本は、2017年のおそらく牛久シャトー最後のワインとなる赤ワインを、0歳ボーイの生まれた年ということもあり、娘が購入。2年後に楽しむ予定。

家族の思い出の牛久シャトー。来れてほんとうによかったね、とまた同じことを言いあったのでした。


https://www.oenon.jp/ushiku-chateau/

あっもう時間があまりないから急いで行かなきゃ。牛久大仏まで車を走らせる。

どうにか閉館の少し前に到着。牛久大仏の胎内空間を見学。

履物を脱いで扉の前に立つと、重々しく扉が開きました。

「光の世界」

煩悩を表す暗闇の世界を1分弱体験、次に扉が開かれるとそこには慈悲を表す光の世界が表現されています。



閉館時間も近いので急いで展望台までエレベーターで行き、四方の風景をぐるり見て、外へ出て、改めて阿弥陀仏を見上げながら拝みます。

ちょうど陽が傾き始め、微かに夕陽に照らされた大仏様のその御手の美しさ!

建立中、建立されてすぐ遠くから見たときは、なんて悪趣味!とか思ったりしたものでしたが、二年前、高速道路から夕陽に浮かびシルエットを見たとき、けっこう美しいなと感動したのでした。そしてこうして真下から見上げたときの印を結ぶ御手に、魅了されました。長いお指!




とても美しい阿弥陀仏様です。信心深い仏教国からの拝観者が多いのも納得。


あれ?赤ちゃんがいますよぉーーー。

閉館時間となり、誰一人いない園内。ダダダとハイスピードでハイハイする0歳ボーイ。捕獲して、園を後にしましたとさ。



奈良の大仏が手のひらに乗ってしまう、世界一の青銅製大仏。大仏の高さは阿弥陀如来の十二の光明に因んで120m。

https://daibutu.net/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください