B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

カール・ラーション展 ジュウニブン 北欧ウッドプレート&カッティングボード

2018/10/26 14:45 昼ごはん お菓子 パン テーブルウェア 旅行・お出かけ

新宿へ「カール・ラーション展」を見に行く前に、丸ビル「herbs」へ。

長女の誘いで久々の展覧会へ行ってきた。その前に「hebs」でランチ。

予約できないから並ぶの覚悟だということだったけれど、11時半だったからすぐに席へ案内してもらえた。

ここはミルクレープとケーキが美味しいお店なのだそうで、ランチサービスがお薦めなんだって。

・サラダ ・スパゲッティ ・ハーフカットケーキ ・ドリンク 

スパゲッティはかなりのボリューム。ケーキ食べられるかな? いやいや別腹でしょ。長女も私もマロンクレープにして、ミルクティーといっしょにいただく。

手作りっぽい丁寧でフレッシュな味わいのマロンクレープに顔がほころぶ。

長女の奢り。ありがと。



さて。これでゆっくり展覧会を鑑賞できるというもの。新宿・損保ジャパン日本興亜美術館へ。

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念  「カール・ラーション ~ スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」


↑展覧会HP画像をお借りして編集した画像です。

https://www.sjnk-museum.org/program/current/5469.html


スウェーデンの国民的人気画家カール・ラーションの絵画をはじめ、夫妻がデザインした家具や妻カーリンのテキスタイルの品々も展示された展覧会は、彼らの住まい「リッラ・ヒュットネース」でのライフスタイルを垣間見ることができた心豊かな展覧会だった。

日本における民藝運動や柳宗悦の暮らし方、ターシャ・テューダーさんの暮らし方が重なった。


日々を美しく

理想を生きた

手づくりの暮らし。


余韻に浸りながら42階から地上の喧騒へ舞い戻る。

えっ?ここは新宿だわ。だったらジュウニブンベーカリーに行ける!

クック友のmチャンに教えてもらったジュウニブンベーカリーは京王百貨店に入っている。京王百貨店に来ることはまずない。チャンス到来。

買いたいパンは決まっている。バターチキンパンとハーフサイズのジュウニブン食パン!

長女は栗あんパンを買って、うちで孫sもいっしょに試食。



栗あんパンは栗あんが拘りの餡で、これだけで上質の和菓子。バターチキンパンは揚げずにオリーブ油をかけながら焼いたパンで、一個を1/4にカットして味わったから、ガツンと味わえず。だけど華やかなガラムマサラ系スパイスが一気にひろがり、香りで私は満ち足りた。

ジュウニブン食パンは、翌日のお楽しみ。

ジュウニブンベーカリーについては↓の記事を読むとよくわかりますよ。

https://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2018051889151.html

パンには日々の糧となるパンと、ケーキみたいに楽しく幸せにしてくれるパンがある。

杉窪サンのプロデュースするパン屋は後者。徹底的に材料に拘るから、当然価格も高くなる。毎日買えるパンじゃあない。私にとってだけれどね。だけど行列ができる。若者も並ぶ。

翌日。習い事へ行く前の孫sの軽食タイム。ジュウニブン食パンを味わう。

習い事が終わるのが少し遅くなるので、家で早めの軽い夕ご飯。終わって自宅でおかずはまた食べているようだけど。

ハーフサイズのジュウニブン食パンは皮のほうを薄く切って、グリュイエールとゴルゴンゾーラドルチェのトースト。北欧気分続行中だから、スウェーデン製のはんの木のカッティングボードを使う。



残りのジュウニブン食パンは二切れにカット。かなり厚め。

北欧のどこやらの国の木のモーニングプレートは10歳ガールのお気に入り。

半熟卵とお塩とバターナイフを置く場所にくぼみがあって、このボード、めちゃくちゃ惚れている、私も。

北欧のライフスタイルが一枚のボードに集約されている!



先日もっと食べたかった林檎・アボカド・生ハムサラダなども用意。



「ばあば、おいしいっ」とやっぱりニコニコ笑顔。嬉しいなぁ。


さて。食パンにバターをぬって・・・と。

んんんんーーー。ふわっふわ~~~。最高!

どれどれと私も一口味見。これ、私と孫s的には365日のソンプルサン、越えたかも!

SPECIAL  12/10  〈ジュウニブン食パン〉 

水分量12 / 国産小麦10 キタノカオリ 湯種とルヴァン種

木って好きだなぁ。木肌が好き。手入れ次第でいつまででも使える。

亜麻仁油が一番いいらしいけれど、EXVオリーブオイルを染み込ませた布で、時々拭いて手入れしている。木が生きた分、生かしてあげなきゃ。

今ちょっと北欧気分の私。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください