B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

夏の名残りごはんとタコの頭!

2018/09/12 23:40 晩ごはん お酒・おつまみ テーブルウェア

紅桔梗いろのリンドウ。初めて見たかも?こういう紫色のリンドウって。

97円のリンドウを1本買って、花を五つに切り分けて、ただ飾った。時間がなかったから何の工夫もないけどさ。それだけで空気が変わる。初秋の空気。


夏の名残りの晩ごはん。しし唐辛子 甘唐美人 甘長唐辛子 福耳唐辛子。

昨夜の作り置きのくたくた煮。辛さ度は、福耳唐辛子>甘唐美人>甘長唐辛子>しし唐辛子かな?福耳唐辛子は種を除いて小さ目に切ってわかりやすくしておいた。おかかは加えず。


モロヘイヤ ミニトマト。

モロヘイヤが野菜コーナーに並ぶのもそろそろおしまいかな?今日スーパーで見た有機モロヘイヤにはびっしり黄色い花がついていて、そのまま売っていて、おいおい危ないでしょと思ったね。沖縄産のモロヘイヤはぎりぎりセーフだったけれど小さな蕾があったから、気を付けて葉だけをちぎった。(蕾と花は有毒です!)

モロヘイヤとミニトマト入りのモズク!彩りよし、味よし。「きれいだね」と夫も大満足。


なす 茗荷 青紫蘇 新生姜。

和の香味野菜と焼きなすって、ほっとするなぁ。3本焼いて二人でぺろり。地物の茗荷もそろそろ終わりかな?


 

モズク酢におかかを少し加えたのでかぶっちゃうなと思って、焼きナスの香味和えにはおかかトッピングはなしで。


鰹のたたき。初鰹に比べて脂がのるのは秋から冬の戻り鰹。

「大江戸料理帖」など江戸料理の本を何冊か読んでいると、初鰹の刺身の食べ方が紹介されていて、初鰹の刺身は辛子醤油か辛子を混ぜた酢味噌で食べていたそうだ。

それを知ってからは我が家は鰹の刺身は辛子醤油派。鰹のたたきも合うだろうから、辛子醤油で和えて、重ね盛り。間に紫玉ねぎのスライスを挟んである。青紫蘇をたくさん添えるもよし。


そしてそして!タコの頭。今日のメインはこれ。タコの頭のザンギ!

ぜったいこれを作りたくて、さて、タコの頭、どこにあるかしら?と考えた。泉銀ならありそな、あってほしいよ。

ありました!ゆでた柳蛸の頭があったので、無事、メインのタコの頭のザンギを作ることができた。


「ねね、どう?」「うーーーん うまいっ!」「私も食べよっと。うんまあああーーーっ!いっ!」

想像通り!最高の味!柔らかくてじゅわーーっとタコの味が口の中にひろがる。衣が香ばしーーいっ。タコは頭だね。ザンギは頭に限る。もっと作ればよかったな。うん、決めた。またタコの頭、買いに行こう。


夏の名残り野菜と鰹とタコと。夫婦ふたりの静かな時間。

https://cookpad.com/user_kondates/183440

私の 器 note 

時計回りに ー 白磁陰刻角豆皿 氷コップ 赤絵金彩四寸皿 印判よろけ文四寸皿 染付小鉢 伊万里染付なます皿(幕末) 染付小鉢 

真ん中は白磁陰刻染付麒麟文六寸皿

伊万里染付なます皿は幕末、氷コップは??? 他は明治の器。

普段使いの器です。格が高い器ではないから、気楽に使う。


次の日。リンドウをオリーブグリーンの花器に飾り替えた。開いていた花が少し閉じて眠たそう。あれ?色が変わってる? 梅重-うめかさね色?


ガラスのキャンドルホールダーにはLEDキャンドルライトを入れたほうが似合うね。IKEAのグラスにもLEDキャンドルを入れています。ダイソーで買ったLEDキャンドルライト、ほんとに重宝しています。

そろそろ。ばばーーん!と、ゆで柳蛸の頭。泉銀(魚屋)で500円。

「あの、タコの頭ってあります?ザンギ作りたいんだよねーーー」「あるよ。柳蛸でいい?」と冷蔵庫の扉をひょいと開けて、ひょいとゆでた柳蛸をつかみ、「持ってく?うまいよ。俺、実は蛸の足より頭のほうが好きなの。冷蔵庫で五日は持つから。黒い薄皮とかも気にしないで食べちゃってね」と泉銀の大将。

さすが浦安の名店!泉銀さん。


これでザンギとタコ炒飯を作った。

いつもの炒飯は、ほぼタコの足だけ。この日は鯖の塩焼きもトッピングして、青葱と残っていた生海苔も使ったかな?


タコの頭入りのタコ炒飯をひっぱりだこ飯の容器に入れてサーブしたら、これが面白いわ冷めないわで大受け。

炒飯の具ー玉ねぎ 新生姜 卵 タコの頭 

トッピングにタコ焼きを意識してマヨネーズと青海苔とおかか。

あとで、あっ!ひっぱりだこ飯みたいに炒飯の中にいろいろ埋めると面白かったかな?と次回へのアイデアが浮かんだ。

なにもたこ飯じゃなくていいのだ。タコ炒飯でいいのだ。


そういえばひっぱりだこ飯、ずい分食べてないわぁ。


「ひっぱりだこ飯」気になるわーーー!と思われたら、ごはん日記に記しておりますので・・・。

https://cookpad.com/diary/2422109

車窓から線路脇のススキや女郎花を眺めながら、駅弁食べる列車の旅へ出かけたい也。

mayuyuキッチンさん、もりはんさん、m a r i ♪さん。美味しいレシピありがとうございました。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください