B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

江戸時代の器と野菜マルシェとモロヘイヤのお味噌汁

2018/07/23 16:55 昼ごはん 晩ごはん お酒・おつまみ テーブルウェア お買い物 趣味

江戸時代後期。たぶん。古い器を日々の食卓に登場させるぞシリーズ。

朱塗りの盃洗以外はすべて江戸時代後期の器。

時計回りに~器メモ~

伊万里色絵七寸半皿 伊万里染付蛸唐草文なます皿 伊万里染付微塵唐草文なます皿 伊万里線描染付鉢

日曜日。すぐ近所で野菜マルシェが開催されていたので、夫と買いに行った。

とれとれの新鮮野菜って嬉しいわ。

生木耳 オカワカメ ブルーベリー(うちじゃこんな大粒はできない) バジル 初もの無花果 枝豆(茶豆じゃない枝豆) こどもピーマン


「初ものだし無花果買おうよ」と夫。仕方ないなあ。

どうも私は無花果が好きじゃない。だけどドライ無花果と無花果ジャムは好き。

実家の裏庭に大きな無花果の木があって、木登りに最適で、だけど実のなる頃、ぼたぼたと実が落ちてそれが嫌いだったなあと、しっかりその光景を憶えているから不思議。


マルシェから帰ってすぐに朝のフルーツ。無花果とブルーベリー。新鮮。

残りはやっぱりジャムにしよう。もったいない?いやジャムがいい。


日曜日の夜ごはん。「お刺身と枝豆と豆腐だけでいいからね。シンプルにいきましょう」と夫。

魚屋が休日だったので、いつもとは違うスーパーへ行ったら鮮魚類が中々充実していて値段も手ごろ。養殖ものの鯛を買う。

あっ大根なかったじゃん。ツマどうするかね。胡瓜と人参と若布でどうにかなった。


まずは枝豆でビール!夏やね!の最っ高の組み合わせ。

夫は茶豆が大っ嫌い。夫以外は全員茶豆好き。最近の主流は茶豆系なので困るんだな。ゆでてみたら、あら、この匂いは茶豆だわとなること多し。

今日のマルシェはちゃんとラベルの色分けで茶豆系と普通の枝豆とに分類してあった。この枝豆が初々しいのなんの。形も丸っこくてぷっくり、やわらか。ほのかに枝豆の旨み。”オレ、枝豆だけどなにか?”という自己主張じゃなくて、遠慮気味に、だけどちゃんと主張しているという・・・。初々しいのです。


じゃが芋も胡瓜も玉ねぎもあるから、うちのポテサラも作る。

ぎっしり氷を入れた茶碗に注いだ純米酒が合うねの献立。

冷奴は木綿。夫は頑なに木綿豆腐で、絹豆腐の存在を認めないぞぐらいの勢いで木綿豆腐贔屓。夫以外は絹豆腐派。

豆腐に関して。このごろ大豆とにがりだけで作った豆腐が少なくなってきていて、なんで?と一人憤りを感じている。消泡剤やらなんやらの添加物をじゃんじゃん使ったお豆腐に、おいおい!しっかりせんかいと怒ったって仕方ない。

いくらシンプルでいいといっても私はお酒はほとんど呑まないで利き酒程度だから、もう一品おかず欲しいです。

せっかく生木耳を買ったんだから、トマトと卵の炒め物を作った。国産生木耳、いいわぁ。


夫「中々満足な晩ごはんでしたね。こういうのがいいんだ」。食後にブルーベリーと蜂蜜入りヨーグルトで夏の宵は更ける。

月曜日。10時からの用事もつつがなく終了し、昼ごはん。モロヘイヤで夏のパワー充電ランチ!

炊飯器をセットしておいて、モロヘイヤの葉は昨夜ゆでておいたから、30分少しで支度ができた。ムネ肉鳥ハムも昨夜の作り置き。枝豆も炒め物も残り物。



なんかね、やっぱりうちごはんがいいよね。というのは土曜日忙しかったからお惣菜とお弁当を買ってきて、一見美味しそうに見えた老舗洋食屋〇〇〇監修のハンバーク弁当があまりに不味かったからで、味は濃いわ、お肉というより練り物の味しかしなかったからだ。同じハンバーグ弁当でも東京駅のつばめグリルのハンブルグステーキ弁当は実に美味しかった。まぁ、値段が違うんだけど。



ムネ肉鳥ハムは、いろいろ割合を試してみて砂糖1:塩1が一番好きだったから、花おりちゃんのレシピで。スープを使いたい時にはゆでて、そうじゃないときには30分下味をつけてからしっかり水で洗って水気を拭いて、蒸すかレンチン。今回はレンチンで2分+2分。玉ねぎピクルスとサニーレタスが合う~!

https://cookpad.com/user_kondates/181084

群青色のランチョンマットが夏らしくていいねと夫と話す。だけど光線の関係で写真が巧く撮れないのが残念・・・。というか私の腕の問題だわ。

今宵は残りの生木耳でヤムウンセンを作って、海老はやっぱりチーズグリルにしよう。あとは豚肉のバジル炒めとこどもピーマンのグリルかな?

オカワカメは明日、ばりばりのエスニック料理にしよう。

ベランダでは鉢植えの数珠珊瑚の実が朱く色づきはじめました。真夏。


梅乃花おりさん。おいしいレシピありがとうございました。




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください