B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

おやつとアガパンサスと公園

2018/07/10 01:00 お菓子 テーブルウェア 子ども 趣味

7日。土曜日。朝のおやつ。冷蔵庫と冷凍庫の中にあるものを使ってテキトーに焼いたパンプディングというか、バゲット入りクラフティ?フレンチトースト?それとフルーツヨーグルトと青汁ミックスジュースです。

朝8時前。いつものように孫s お泊りの翌朝は6歳の「ばあば、お腹が空いた~」で始まる。そのうち9歳も起きてきて、お腹空いた二重唱。

小さなおにぎりと昨晩の残りのおかずで簡単に朝ご飯をすませて、同時進行でおやつを焼く。

林檎もバナナもないわ、林檎の季節じゃないしね。冷凍庫の生クリームのキューブ(製氷皿に入れて冷凍しておくと便利。ホイップクリームにするのじゃなければ冷凍可!)を使いたいな、バゲットを冷凍しているからパンプディングにしよう。だけどふわふわだとお腹にたまらないだろうから、クラフティ生地より少し多めに全粒粉と国産強力粉を加えて焼いたらパンプディングみたいなクラフティみたいなフレンチトーストみたいな?おやつができた。

焼きあがったらテーブルで仕上げにメープルシロップを少しかけてから、粉糖を振る。これは孫sの仕事。

テーブルセッティングも彼女たちの仕事。

ウェディングドレス(紫陽花)とホクシアを摘んできて「これ飾ってね」と9歳に頼む。ほっほぉ、こう飾りましたか。

カットして妹のお皿にのせてあげるのも9歳ガールの役目。どうかなぁ?生地かたいかな?ぼそぼそしてない?とワタシはちょっと心配。

「ばあばぁ!これすごく美味しい!」とまたまた孫s二重唱。ほっ。

「フルーツヨーグルトもおいしいよ」。どれどれと両方味見。うん、中々いい感じ。また作ってもいいねの美味しさ。

材料メモ:卵2個 生クリーム(脂肪分35%) 甜菜含蜜糖 全粒粉 国産強力粉(岩手県産ゆきちから) バゲット 飾りに粉糖とメープルシロップ


こんなふうに、三人の娘たちが小さかったころからデコには凝ってはいなかったけれど、全粒粉や精製しない砂糖などを使った安心おやつを作って来たから、孫s のおやつもこんな感じ。デコスイーツはママに作ってもらいなさい、そうだわ自分で作ればいい!ワタシはばあばスタイルを通しますから。

おやつが終わったら、お花はみんな小さな花器の水の中に飾る。このままじゃ枯れちゃうからね。

スポードのブルーイタリアンって爽やかだわ。紫陽花はほんとにこれでおしまい。また来年会いましょう。

9日。月曜日の午後。いつものヨーグルトドリンクのリッチ版ラッシー☆

いつもはプレーンヨーグルトとメープルシロップと牛乳(または豆乳)を混ぜて作るうちのヨーグルトドリンク。孫s大大大好き。そして飲みながらいつも「ばあば、マンゴーラッシー今度作って!」と言う。


今日はマンゴーラッシーじゃなくてアサイー&ストロベリーでリッチなラッシーです。冷凍しておいた苺が少なかったからチョコレートみたいな色だけど、飾った花には合うね。


さすがにもう引っこ抜きましょとブラック・ディライト(ビオラ)を引き抜いた。オレガノの花とローズゼラニウムの葉を一枚いっしょにペッパー&ソルトの小さな容器に飾った。11月から今日までの長い間楽しませてくれてアリガトネ♡ブラック・ディライト♡


さてと。夏花めぐりに行くならアガパンサスです。ビューポイントはすべて知っていますって。町中あちらこちらにブルーと白の大輪の花火がぱぁぁぁ~っと咲き誇る。こんなに夏空が似合う花はないね。


4時前に夫とあの公園まで出かけてみたら!広い公園はアガパンサス・パラダイス☆






ぐるりとアガパンサスを見ながら公園を一周して、まだまだ明るい5時前の空には生まれたばかりみたいな初々しい入道雲。

アガパンサス満開となり、空には入道雲。夏は来ぬ。


関東では暴風がおさまり、盛夏のようです。

西日本を襲った平成30年7月豪雨は平成最悪の被害となりました。

痛ましいばかりです。心よりお見舞い申し上げます。




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください