B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

おやつと本と西洋ニンジンボク

2018/07/02 16:08 お菓子 テーブルウェア 子ども 趣味

土曜日朝10時のおやつ。クグロフ型で焼いたバナナブレッドとミルク。

孫sお泊りの翌朝。

朝ご飯を食べた後、いっしょにバナナブレッドを焼いて、いい香りがしてきて、10時になりました。さあ、おやつ!

せっかくだからお花を飾ろう。梅雨明けしたからというわけでもないけれど、黄色い花と赤い花とオレガノのささやかだけど夏に負けないぞ!のフラワーです。

カトラリーもお気に入りを並べてバナナブレッドに粉糖かけて、さあ、どうぞ。


バナナ3本をつぶして、加熱して水分を飛ばしてからバターと太白ごま油、卵、甜菜含蜜糖、全粒粉、米粉、BPを加えて混ぜて焼いたバナナブレッドは、9&6歳ガールズも私も大満足の焼き上がり。大成功!材料をきちんと計量してメモしていたから、次もその次もずっとこのレシピだねとみんなで話す。

「ばあば、これすごく美味しく焼けたからママたちにも味わってもらいたい。よんでもいい?」と9歳ガール。もちろん!

美味しいものはみんなでいただきたいものね。


おやつもいいけれど、食後のデザートもいいものです。タイ料理@うちランチのあとのデザートプレートも、フフフと満足でした。

カルンさんの「はちみつスイートポテト」は100均のちっちゃなガラス容器に入れて卵黄をぬって焼き目をつけ、もうひとつの器には牛乳と冷凍していたココナッツミルクで、紫芋と安納芋と苺を和えたデザート。どちらも簡単。タイのスプーンにお花を飾ったら可愛いカワイイ♡(写真は4月のれぽ)


ある日のおやつはゆすひとさんの「酵素で美容と健康!キウイ蜂蜜ヨーグルト」。タイのスプーンに紫陽花(ダンスパーティー)の装飾花をひとつ飾って添える。

最速の梅雨明けとなり、夏到来。7月。純白のウェディングドレス(紫陽花)はグリーンがかってきました。それはそれで美しい。

装飾花を三つ摘んでお皿に飾る。

このお皿、一見ファイヤーキングに見えるけれどプラスチックのお皿。2年前Serie(セリエ)でシリーズが発売されてすぐに購入。エスニックごはんのときによく使っています。私はファイヤーキングのコレクターじゃないけれど、100円の Serie のなんちゃってファイヤーキングなら買うわ。

タイのスプーンも私のお気に入り。Asian Sweets にぴったり。

光線の関係で黒ずんで見えるけれど、実物はもっとアンティークシルバーの魅力溢れるフォークはカイロのアンティークショップで買ったクリストフルの製品。なんというか、長い時を経たものの持つ深い美しさに満ちている。


ゆったりした気分になれるのは、おやつタイムだけじゃない。

左の本は十数年前にブックバーゲンで買った LE CORDON BLUE "HOME COLLECTION" のシリーズの「▪ケーキ▪」で、28の伝統的なケーキレシピが紹介されています。レシピ通りの分量(砂糖・バターなど)では作らないで、我が家好みの分量に変えて本にメモしています。バナナブレッドもこの本のアレンジレシピです。お菓子って甘さやリッチさは各家庭によってずい分好みが分かれるので、家庭の数ほど(言いすぎ?)レシピもあると思うのですよね。それが手作りおやつのいいところ。

右は「英国一家、フランスを食べる~マイケル・ブース」で、マイケル・ブース Michael  Booth 氏の著作の中でも一押し作品。

日本での大ヒット作「英国一家、日本を食べる」も面白かったけれど、こちらはフランスの食べ歩きではなく、ブース氏がフードジャーナリストとしてのキャリアを支える土台とするべく、家族連れでパリに滞在し、ル・コルドン・ブルーで修業した日々が綴られた作品で、フランス料理史やフランス料理の基本テクニックなどについても語られています。料理に興味ある方はぜひ一読を。ユーモアあふれ、時には辛辣でもあり、肩肘張らずとも読み進めますよ。


いきなりの夏。夏の花めぐりは西洋ニンジンボク。

強風に揺さぶられてもびくともしない大きな西洋ニンジンボクの木が3本。


毎日だってこの木に会いに来たいと思わせるパープルブルーの花は今八分咲き。

コバルトブルーの夏空とのコントラストがそりゃあもう夏!なのです!

関東地方は一気に夏!


*カルンちゃん、ゆすひとさん。素敵なレシピありがとうございました。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください