B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

夏休みモノ作りガール9歳。私は香りに悩殺される夏。

2017/08/04 15:00 子ども 趣味

もう亜熱帯 JAPAN だと思えばなんちゅうことはない。盛夏、夏休み謳歌。

夏休み中は週末のお泊り以外にもう一日、9歳になった孫娘一人のお泊りデーを作った。一人で気ままにオジイサンとばあばんちでゆっくり過ごす一日。

学童に迎えに行くと(きっと嬉しいことがあったのね)という笑顔で、この子を見せてくれた。「わぁ、すごく可愛いけど、どうしたの?」「教えてもらって作ったの。ホコリトリ」。

(そういう名前の鳥なんだ)と思っていたら「こうやってホコリを取るの」と言う。あぁ、それでホコリトリかぁ!と鈍いばあばは頷いた。

それから、自分でデザインしたぬいぐるみを、フェルトを切って、あとは縫い合わせてコットンを詰めて仕上げたいからと「ばあば、お裁縫教えて。ぜんぶ自分でつくりたい」と熱心に集中して、針を運ぶ。コットンを詰めて、詰め口を縫って出来上がり。ぽっこり可愛いね。


獅子座ってね、寂しがりやで、いつも誰かといっしょにいたがりで、ひとつのことを集中してやり遂げるって書いてあってね、わぁ!これってA(自分)のことじゃん!と思ったのだと話してくれる。「だからAは集中力あるんだ」とモノ作りガール、一気に完成。あとは好きな録画番組を見て過ごす。その間に私はベランダでこの子たちの記念撮影。



うしろ姿も可愛いんじゃない?モノ作りガールは「もっとふわっふわでもこもこした感触のシッポにしたかったんだけど」と少し不満。綿を詰めたら目が端っこになってしまったと、それも反省点らしいけれど、それもまた愛嬌じゃない?


これはこの夏お気に入りのトートバッグ。涼やかでパンダだらけの素敵バッグ。


もう一人のばあば、Nちゃんばあばはモノ作りの大先輩で、孫娘たちが選んだ布とデザイン画を送ると、カタチにして送ってくれる。洋服然り。パンダだらけバッグも孫娘9歳が布一式とデザイン画を送って仕立ててもらったもの。大きなポケットは、ダジィ(もう一人のオジイサン)が着なくなったYシャツの生地だそうだ。いつも感謝です。

もう目がついていかないので針仕事は一切やらないワタシは、ベランダの香る花や葉に悩殺される夏。香りの持つパワーは絶大だ。月桃の茶色い元気のない葉で防虫剤を作った。どんな葉も利用できるという最強植物 "月桃”


葉をきれいに水洗いして乾かして、大まかに切る。キッチンペーパーにふんわり包んで電子レンジ600wで1分強加熱。冷ましてから石灰乾燥剤といっしょに密閉容器に入れてドライにする。お茶パックに詰めれば出来上がり!


もしも私が、庭のある一戸建てに住んでいたら、私は、もっともっとたくさんの月桃を育てているだろう。大きく育った葉がしなやかに風にゆれ、葉や花は多くの恵みを持たらせてくれるだろう。でもね、それは夢だから、ベランダの一鉢の月桃を、私は愛おしむ。香るハーブたちを愛おしむ。花咲くハーブを愛でる。


アンタ、ちょっと毒々しいんじゃない?と十年前に一度手放したアンタをまた見かけた。税込138円、激安で立派で健康的で、何より強烈なその香に悩殺された。


138×2=276の幸せに酔う盛夏です。メドーセージ。

メドーセージについてネット検索していたら、くらくらするような素敵なブログに出会ってしまいました。こういう素敵なかたがいらっしゃるのですね。花もアンティークもどれもわくわく。ガーデニングにドール、縫い物、DIYどれもため息ばかりが出てくる世界です。

http://garnetgarden.ti-da.net/

アンティークはこちらのカテゴリです。↯ 

http://garnetgarden.ti-da.net/c90754.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください