B9ab3948e2827126298e7089f48e7b95
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

二回目栽培のメティで料理をした。月桃の葉も大きく育ってきた。嬉しいわ。

2017/07/22 07:55 昼ごはん テーブルウェア 趣味 家族 健康

えっ?またメティの話?まぁまぁ。これで最後です。二回目栽培のメティ(フェヌグリーク葉)は夏に蒔いたからか、あっと驚きのスピードで成長。大き目なスプラウト、小さ目の豆苗といった大きさになったところで収穫。


一晩水に浸したフェヌグリークシードをばさっと植えたのが6月28日。7月17日には収穫したから、栽培期間はおよそ20日間。

今回は茎が固くなる前に摘んでしまいたかったのと、夏の暑さで密集した葉が汚れてきたこともあったから、10㎝長さで収穫。



今回はアルーメティやメティチキンじゃあない料理を作る。レカママに教えてもらったメティの卵とじというか、メティオムレツを作ってみた。


にんにくと玉ねぎを縦に薄くスライスする。15㎝スキレットにオイルを敷き、スタータースパイスにクミンシードじゃなくてアジョワンシード(これは私のアレンジ)、すぐに玉ねぎとにんにくを加えて炒め、丁寧に洗ってザクザク切ったメティをぱっと加える。塩とレッドチリパウダーを振る。溶いた卵をじゅわぁ~っと回し入れ、卵とじの要領で調理する。

あらま、美味しいわ。若いメティなのでクセもさほどない。やっぱり豆の香りと味の薄い豆苗だわと思った。二番栽培の豆苗にフェヌグリークパウダーを少しまぶした味わい。様々な効用のあるスーパー新野菜(ハーブ)ということから注目を浴びているけれど、日本ではほとんど注目はされていない。スーパー野菜をいただきながら、ちょっとクセのある素材を卵でとじるという世界共通の卵料理について考えていた。日本でも土筆の卵とじって作るよね?とか。


そしてオムレツを食べながら、そうだ!発酵バターをぬったパンにのせると美味しいはずだと思いついたのでやってみた。思った通り、発酵バターがメティオムレツによく合うのよ。ムフフ。


それから四日後。最後のメティを引っこ抜いて丁寧に洗って、刻んでささっとノンオイルで炒め、全粒粉とバターと塩を加えて捏ねた生地の半量に練り込み、プーリーみたいに揚げた。バターをしっかり入れた生地で、揚げ油は少な目にしたからプーリーとはいえないけれど、さくさくリッチな味わい。おぉ~!苦み走ってるぞ!だけどそれがクセになるいいお味。


さぁ、これで自由研究終了。誰に強制されたわけじゃないないけれど、インドやスリランカからやって来たシードからメティを収穫して食す過程はへぇ~満載で、子どもの夏休みの観察みたいだったわ。

実のなった最後の一本を部屋の中で日光に透かして見ると、鞘の中に行儀よく並んだシードが見えてきて、透けて見えるその形はフェヌグリークシードそのもので、また可笑し。親そっくりの赤ちゃんを眺めている気持ち。


鞘を乾燥させて、シードを取り出して乾燥させて、そのフェヌグリークシードを料理に使おう。ちょっと異国の気難しそうなスパイスが、こんな風に、身近に感じられる。それが観察記録の面白さだったのだ。


(メティの過去記事 ↯ )

https://gingamom2015-11-scenicphoto.cookpad-blog.jp/articles/226640

https://gingamom2015-11-scenicphoto.cookpad-blog.jp/articles/251973

梅雨のころ、雨後の筍よろしく、にょきにょき新葉がびっしり伸びているのは、葉蘭。ベランダ栽培でもここまで大きくなるよ。料理の盛り付けの名脇役。

同じころ、ぐんぐん葉っぱが大きく育ってきたのは月桃。目下カレーリーフ共々えこひいきしている。強風が吹けば風の当たらない場所によいしょと避難させ、朝の柔らかな陽が射すときにはまたよいしょと運んで日光浴。


葉っぱも料理に使えるぐらいの大きさになってくれた。まず使うのはムーチーじゃなく、沖縄産豚肉の月桃の葉包み蒸しかな?島胡椒(ヒバーチ)もちょちょいと振るのもいい。


葉蘭と月桃の葉を使った献立。何にしようかと思案中。ばりばりインドじゃなくて、アジアのヒュージョン料理といったイメージかなぁ・・・

大好きな月桃の花。まず我が家ではお目にはかかれないだろう。それはやっぱり沖縄まで会いに行かなきゃね。


梅雨が明け、猛暑。猛暑にはこんな赤い色を見たくなる。一鉢で猛暑のオアシスとなる。


あかい朱いハイビスカスが満開です。み~んみ~んと蝉の声がして・・・

猛暑襲来。夏ドリンク作って打ち勝とう!

昨年夏に "浦安に住みたい!web" でレシピを担当したドリンク記事です。スポーツドリンクの作り方も掲載しています。よろしかったらご覧ください。

http://sumitai.ne.jp/urayasu/2016-08-10/34699.html


それから月桃の葉の包み方のレシピがありました。こんな風に包むと綺麗な仕上がりになるのですね。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください