Be9df49022d165aabf37976f259edc6e?1346380902
gingamom's cooking☆見る 思う 料理する☆

函館 冬たび Ⅲ~ 五島軒「明治の洋食&カレーセット」

2016/12/16 14:25 昼ごはん 旅行・お出かけ 家族

今日は開店時間の午前11時半には お店の前にいるようにしよう! 昨日はランチは入店60分待ちということで あきらめたから。

老舗の洋食屋のカレーが好きな夫。「函館初日のランチは五島軒にしよう」と提案され、それもいいかな?ぐらいのノリで頷く。函館初日は入店できなかったので、今日は11時25分にはお店に到着。

ハイカラな雰囲気の店構え。既に一組のカップルが待っている。

開店時間になりレストランの窓際の席に案内してもらう。 清々しく心地よい店内には 歴史を語る写真  窓ガラス越しの陽射しもぽかぽか あったかい。 


老舗レストランのどこがいいかというと、それは使いこまれた特注のカトラリーがきちんとセットされること。ランチョンマットは「五島軒 歴史散歩」と書かれた、興味深い読み物が印刷されたもの。時を遡る食事の言わばプロローグともいえる。


まずカレー用の薬味がテーブルの中央に置かれ それから ガラムマサラと書かれたスパイス油が置かれた。 これでカレーの辛さを調節するのだそうだ。

確かに唐辛子と胡椒を効かせた粉の辛みスパイス(マサラ)よりかは、油に溶けこませたほうが、ぜったいにカレーにはなじみやすいわけで、これって使えるなと、材料をメモ。


「う~ん すごい人物だ。知らなかった」と五島軒歴史散歩を読みながら夫。

埼玉県鴻巣出身の創業者 初代 若山惣太郎と五島列島出身の初代料理長 五島英吉(本名 宋近治)が、江戸と長崎を経て函館で出会い、二人で在留外国人や外国船にパンや西洋料理をおさめる小さなレストランを始める。明治12年のことだ。そこに至るまでの五島英吉の人生に、思わず感嘆して溜息をついた。

店が火事で焼失した後の明治19年、フランス帰りのシェフを雇い入れ フランス料理店となる。五島軒のカレーは五島英吉が創始し、二代目 若山徳次郎が大正期に完成させたものだそうだ。

  注文した「明治の洋食&カレーセット」が テーブルに運ばれてきた。


コーンポタージュスープ 温野菜 ビーフシチュー ミートコロッケ

エビフライ カニクリームコロッケ 欧風カレー 野菜サラダ 

ミニロールケーキと食後の飲み物  2160円(税込)

このコーンポタージュすごく濃厚でなめらか! ビーフシチューには薄切り椎茸が入っていて明治を彷彿させられたりする。 フライはどれもきめ細かいパン粉で油っぽくない。 ”まろやかな口当たり”というのは 老舗洋食店のキーワードかもしれないな な~んて思ったり。 懐かしい味かもしれない。 60代半ばの私だからこそのこの言葉 ”懐かしい味”

いよいよ欧風カレー いってみますかね。 ライスに少しかけて まずは味見をする。 わっ カレー粉の粒子が若干大きい?(あくまで主観ですから) といってもザラザラしているのではなくて いつもうちで使うS&Bカレー粉と比べると挽き方が少し大きくて スパイスの種類ももう少し少ないはず。 ルーに溶けこんだカレーの香りはバランスよく まろやかだけどくっきりはっきりした印象。 中辛マイルド。 フルーティーさも際立っていなく抑え気味。  うん おいしい!

二代目 若山徳次郎は、東京帝国ホテルで修業した後、大正6年に二代目を継ぎ、五島軒の味の基礎を築いたそうだ。となると、当然ながら東京帝国ホテルのカレーがベースにもなっているはず。日本の明治期における東京帝国ホテルの存在の大きさを知らされる。日本のふっくらもっちり甘みのあるごはん文化があったからこそ、日本のカレーライス(ライスカレー)文化は花開いたのだろう。


ゆっくり ゆったり 明治のころに思いを馳せながら 食事を終えた。 紅茶といっしょにミニロールケーキをいただきながら 五島軒 歴史散歩 を読む。

ガイドブックでちょっと興味をもって来店したけれど すごい歴史が秘められていた。 函館は ほんとに奥深い! まだまだ知らないロマンはいっぱいだ。

エピローグ

五島英吉(ごしまえいきち)~五島列島の出身で、長崎奉行所の通辞官をしていたが、戊辰戦争に巻き込まれて箱館に渡り、榎本武揚や土方歳三と共に五稜郭で戦い敗れる。残党狩りを逃れて函館ハリストス正教会に匿われる。教会で10年間従者として働きつつ、ロシア料理とパンの作り方を覚える。若山惣太郎と出会い一緒に商売を始める。英吉は7年間コック長を努め、明治19年の火災で店が焼けた後、横浜に転居。五島軒は当時ロシア料理より人気の高かったフランス風西洋料理店として再出発。以後も幕末・明治を生きた二人の友情は、続いた。

http://www.gotoken.hakodate.jp/course/default.htm


短歌~尾登卯

cookpad カレー部できました! 日本のカレー 世界のカレー はたまたスパイスについて じわ~っと奥深く知る部活です。 関連レシピを作らなきゃいけないとか レシピのれぽを送らなきゃいけないとか そんな縛りは一切ありません。 ”知りたい” を共有したい。 これがコンセプトです。 興味のある方は私の日記までご連絡を~ ethnicさんのブログにも部活ニュース掲載中。

http://cookpad.com/diary/list/3332109

https://ethnic0229.cookpad-blog.jp/

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください